• わんわんズ公式WEBサイト
img1
img2


 

演劇ユニット「わんわんズ」が、「恋はいつでも、レイアップ?」という作品で、「第2回神奈川かもめ短編演劇祭」に出場してきました!!

 

17349263_1162721770524202_844309446_o
 
*第2回かもめ短編演劇祭 WEBサイト*
http://kanagawakamome.com
 
*第2回かもめ短編演劇祭 出場団体詳細*
http://kanagawakamome.com/entry.html
 
*第2回かもめ短編演劇祭 各賞について*
http://kanagawakamome.com/award.html
 
結果は、出場12団体中、観客票で3位、審査員票も含めた総合順位は4位でした。

img3

最も取りたかった「かもめ賞」には届きませんでしたが、沢山のお客様に楽しんでいただき、また、審査員の方々からも嬉しいお言葉もたくさんいただきました。

 
ーーーーー
*見ていただいた方々の声*

「笑いを伝える場合は一字一句客に伝える必要が有る。演劇だと声枯れているのが許されている場合も有るが、声が本当にもったいない。ただ、バスケットボールくんが出て来てから本当に素晴らしい」
(審査員 ラサール石井さん 神奈川かもめ短編演劇祭ツイッターより)

「心から笑えた。最近、難しい芝居が多いが凄い楽しめた。観客と凄い一体になれた面白い芝居。レ・ミゼラブルを思い出した。素晴らしかった。」
(審査員 小池れいさん 神奈川かもめ短編演劇祭ツイッターより)

「心のMVP、わんわんズ」
(俳優 黒田勇樹さん ブログより)

「こんなにも、誰もに愛される人たちっているのでしょうか…!いつも周りへの気遣いを欠かさずに、明るく優しくいてくれました。バスケットゴールのシーンでは会場の一体感を生み出して拍手喝采!お客様にもすごく愛されていました。」
(MC 真嶋一歌さん ツイッターより)
ーーーーー
 

今回は、北は北海道、南は九州、また、台湾や韓国といった海外勢も参加するイベントであり、普段触れることのできない舞台にも触れることで、自分たちの課題も見つかりました。

「わんわんズ」は、今回の経験を活かして、今後もお芝居と誠実に向き合い、向上していきます。
これからも、応援よろしくお願いいたします!!

17342441_1162721293857583_1335674418_o

また、「神奈川かもめ短編演劇祭」に出場した作品「恋はいつでも、レイアップ?」が、
 
「北海道短編エンゲキ祭」http://www.concarino.or.jp/2017/03/19/tanpen/
 
にて上演されます。
札幌にお住まいの方は、是非ともご来場お待ちしております!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です