• わんわんズ公式WEBサイト

12月に予定しておりました、わんわんズの第4回公演を、3月に延期させていただくことが決定いたしました。

 

 

理由といたしましては、まず一つ目に、メンバーの負傷です。

由村鯨太が腰を痛めてしまいました。

現在は少し回復していますが、一時はまともに歩けないほどまでに悪化いたしました。

わんわんズの舞台において最大の見所は「迫力満点の身体表現」であります。

そして、今回の第4回公演では、題材を剣豪・宮本武蔵に設定しており、今まで以上に激しい動きが求められます。

にも関わらず、身体の中心である腰に不安を抱える状態で稽古に突入していくことは危険すぎるという判断です。

 

 

そしてもう一つ、延期の理由といたしまして、そもそもの作品創作の遅れがあります。

今回は、コンカリーニョという、わんわんズの単独公演としては過去最大規模の劇場での公演となり、集客も、今までのわんわんズの最大動員数を大きく上回る600人動員を目標に掲げています。

そういう、わんわんズとして勝負をかける本番に向かうにあたりまして、現状、作品の創作が思うように進んでいないというのが正直なところです。

これはひとえに、わんわんズの『未熟』によるものです。

しかしながら、このまま無理に進んでも、12月までに皆様に楽しんでいただける作品の完成が間に合わないという結論に至りました。

 

 

今回の結論にいたるにあたりまして、劇場をはじめとして関係者の方々には大変ご迷惑をお掛けすることとなってしまいました。

そして何より、わんわんズ2年ぶりの単独公演を楽しみに待っていただいていた皆様を裏切ることとなってしまいました。

本当に、申し訳ございません。

 

 

しかしながら、わんわんズは、また前を向いて進んでいきます。

必ずや、ご来場頂いた皆様全員を心から楽しませることのできる作品を作り上げるべく、3月に向かって、わんわんズ一同必死に精進する所存です。

願わくば、これからも、暖かい目で見守っていただけたらと思います。

そして、3月の公演を、楽しみにお待ちくださいませ!!

 

わんわんズ一同


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です